当協会について

Computer network diagram.

一般社団法人 高度IT技術者認定協会について

当協会はITエンジニアの技術を正当に評価し、地位向上や収入面の安定を図ることを理想に掲げ運営しております。現場に即した育成とスキルアップが行える環境の整備はもちろん、実施テストの70点以上が合格になるというような絶対的点数で評価する従来の資格ではなく、相対的評価を重視しITエンジニアの技術スキルを可視化してポートフォリオを評価します。必要な場合はテストなども入れており、技術レベルがある程度水準に保たれるようにしております。そして個々のスキルレベルに見合った称号を付与する団体であります。

代表挨拶

近年インターネットの普及に伴い取り扱うデータ量は増大し、ITインフラに関する知識と応用力が問われる時代となりました。ITといえば、企業が利用する業務システムや情報システムなどのwebサービスが注目されがちですが、本当に必要なのは、それを利用する土台となるITインフラであります。

昨今web系やゲーム系の人材にもクリエイティブ性やコミュニケーション力ばかりが重視され、決まったコトをコツコツこなすのが得意な方や技術・知識を持っていても、人とのコミュニケーションが苦手な方は面接で評価されにくいというのが現状です。

しかし、本来こういった性格の方々こそITのインフラに向いているのです。ITインフラ系エンジニアとして10年間第一線でエンジニアたちと接してきた中で、もっと彼らが正当に、また客観的かつ具体的に評価される仕組みが必要だと感じ当協会を設立いたしました。実務面のスキルと報酬面のバランスを見える化できる当協会の新しい認定資格により、今後更なる需要が見込まれるこの分野において、世界レベルのITスキルを持つ「一騎当千」のエンジニアを一人でも多く世に送り出したいと考えております。

 代表プロフィール情報

1994年大阪府内の大学を卒業。新卒にて中堅物流会社に就職。その後、土木系コンサルティング会社に転職。夜間の土木系専門学校に通いながら土木工学の知識を身に付ける。印刷会社営業を経て、中堅IT会社、大手IT会社に転職。その後独立。

一般社団法人 高度IT技術者認定協会

〒530-0043大阪府大阪市北区天満1-26-21-7F
TEL:06-6809-3536 FAX:06-6809-3536
一般社団法人 高度IT技術者認定協会 お問い合わせはこちら